小休止

f:id:Shin_34:20200808125724j:plain

RICOH GR2

最低限の生活的活動を除き、ほとんどの時間が仕事に消えて行っている今日この頃。
年に1~2回はこのようなことがあるが、今回は本当に筋が悪い。困ったものだ。

f:id:Shin_34:20200808125913j:plain

RICOH GR2

気分転換がてら昔の(といっても6月だが)の写真を振り返って、小休止してみた。
こういう時、写真みたいな気持ちを休められる趣味があってよかったなと思う。

f:id:Shin_34:20200808130023j:plain

RICOH GR2

f:id:Shin_34:20200808130141j:plain

RICOH GR3

RICOH GR2とGR3を比較すると、画がかなりシャープになった気がする。
新設計のレンズに変わったからだろうか。

f:id:Shin_34:20200808130349j:plain

RICOH GR2

日に当たっている網戸越しに撮ったら、イルミネーションみたいに綺麗になった。
以後、何度か試しているが同じようには再現できず、日射の角度などの条件が大事なんだなと改めて気づかされた。

f:id:Shin_34:20200808130704j:plain

OLYMPUS OM10 | ZUIKO OM 28mm F2.0

f:id:Shin_34:20200808130615j:plain

OLYMPUS OM10 | ZUIKO OM 28mm F2.0

フィルムもたまにはいいね。
小休止終了。

 

|2020年|振り返り|

仕事の合間に

f:id:Shin_34:20200803054730j:plain

RICOH GXR | GXR MOUNT A12 | MINOLTA M-ROKKOR-QF 40mm F/2.0

7月末から急激に忙しくなってきた。
久しぶりに土日も仕事で子供とも遊べていないくらい。
そんな中、気分転換のため夕方に散歩。

f:id:Shin_34:20200803055013j:plain

RICOH GXR | GXR MOUNT A12 | MINOLTA M-ROKKOR-QF 40mm F/2.0

枳殻(からたち)の実もだいぶ大きくなってきたようだ。
ちなみに、酸味が強すぎてそのまま食べるものではないよう。

f:id:Shin_34:20200803055343j:plain

RICOH GXR | GXR MOUNT A12 | MINOLTA M-ROKKOR-QF 40mm F/2.0

近所の小川なども見てきたが特に変化もなく平和。
仕事を放りだしたい気分であったが、ちょっとの散歩がそれなりにリフレッシュになった。

f:id:Shin_34:20200803055436j:plain

RICOH GXR | GXR MOUNT A12 | MINOLTA M-ROKKOR-QF 40mm F/2.0

近場を1周回って戻ってきて、またデスクに向かう。

| 8月上旬の記録|2020年|

極端な空模様

f:id:Shin_34:20200726222503j:plain

Nikon Z6 | NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

大雨が降ったと思いきや、一時は晴れとなり、極端な空模様の日だった。
1日に数回、お天気雨が降り、なかなか面白い天候だった。

f:id:Shin_34:20200726222809j:plain

Nikon Z6 | NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

短いながらも午前中の晴れた時間を見計らい、本日も収穫。
引き続き、家で食べる分には十分な収穫を得られた。子供も満足気。

f:id:Shin_34:20200726223032j:plain

Nikon Z6 | NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

晴れたのも束の間、すぐに雨。困った天気である。
Nikon ZのSレンズはコントラストが高いのか、ピントが合っていない部分もキレが凄い気がする。(気のせいか?)

f:id:Shin_34:20200726223146j:plain

Nikon Z6 | NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

相変わらず、この時期はアンダー気味の写真が続いてしまう。

f:id:Shin_34:20200726223515j:plain

Nikon Z6 | NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

ビビットな赤を入れてみても、暗めの雰囲気には変わりなかった。
この時期は皆こういう絵ばかりになってしまうのだろうか(自分のセンスがないだけ。)

f:id:Shin_34:20200726223654j:plain

Nikon Z6 | NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

いっその事、All greenにしてみたが、なんとも面白げのない絵になった。
本日のお散歩は終了。明日の自分に期待したい。

 

| 7月下旬の記録|2020年|

梅雨明けはいつに

f:id:Shin_34:20200725192432j:plain

Nikon Z6 | SMC PENTAX-L 43mmF1.9 Special

梅雨明けの気配が全くない今日この頃。
関東の梅雨明けが8月にずれ込んだ場合、13年ぶりの記録となるそう。
Covid-19の影響で遠出しないことも相まって、近場の散歩で撮る写真が増える。

f:id:Shin_34:20200725192835j:plain

Nikon Z6 | SMC PENTAX-L 43mmF1.9 Special

なぜここに生えた?(笑) タフすぎる。

f:id:Shin_34:20200725193134j:plain

Nikon Z6 | SMC PENTAX-L 43mmF1.9 Special

同じ花なのに、上からと横からと、見る角度によって印象が変わるのが面白くて
撮った1枚。

f:id:Shin_34:20200725193352j:plain

Nikon Z6 | SMC PENTAX-L 43mmF1.9 Special

雨・曇が続くと、必然と暗めの絵が増えてしまう。

f:id:Shin_34:20200725193610j:plain

RICOH GXR | GXR MOUNT A12 | Leitz Summarit 50mm/f1.5

天候が優れない中でも庭のトマトはすくすくと育っていた。
これでも何度か収穫したのであるが、まだまだ実がついている。

f:id:Shin_34:20200725193729j:plain

RICOH GXR | GXR MOUNT A12 | Leitz Summarit 50mm/f1.5

今回もそれなりにたくさん採れて子供も満足気。(ピントはどこいった・・・)
早くジトジトした気候から抜け出したい。

 

 | 7月下旬の記録|2020年|

 

クラシック機の味

休日で時間があるときは、好んでフィルムカメラを持ち出す。
とはいえフィルムは高騰するわ、ディスコンになるわ、逆風が凄まじい。

フィルムの代わりになるデジタル機を探して使用している。
その1つが前回記事にした RICOH GXRで、もう一つがCanon 5D 初代になる。

f:id:Shin_34:20200722160046j:plain

Canon 5D(初代) |  EF50mm F1.8

レンズも古くフリンジのオンパレード、高感度ではノイズだらけとなるが、
最新の技術がつぎ込まれたレンズとセンサーでは出せない絵が出てくる。

f:id:Shin_34:20200722160409j:plain

Canon 5D(初代) |  EF50mm F1.8

Canon 5D(初代)は"5D classic"とも称され海外でも人気であるが、
使ってみるとその理由が何となくわかる気がする。

f:id:Shin_34:20200722161247j:plain

Canon 5D(初代) |  EF50mm F1.8

|2019年|振り返り|