LUMIX DMC GM5 | 子供との大切な時間

f:id:Shin_34:20211123151711j:image

今日は勤労感謝の日とのことで、完全に仕事を忘れてゆっくりと。

f:id:Shin_34:20211123151815j:image

先日まで仕事仲間みんなして、祝日であることを忘れてた。(笑)

f:id:Shin_34:20211123151955j:image

子供を抱っこ紐にやさしく包み、お散歩&フォトウォーク。

f:id:Shin_34:20211123152139j:image

ゆっくり歩くとユラユラが気持ち良いようですぐにスヤスヤと眠る。

f:id:Shin_34:20211123152251j:image

こんな風に胸の中でスヤスヤ寝る時期もあっという間に過ぎ去るんだろうなと思うと少し寂しいが。

f:id:Shin_34:20211123152409j:image

快晴で寒くもなく歩くにはちょうど良い。

f:id:Shin_34:20211123152455j:image

今日のお供も、LUMIX GM5 。

f:id:Shin_34:20211123152555j:image

子供連れにとって、軽い&コンパクトは正義。

f:id:Shin_34:20211123152646j:image

14-140mmの高倍率ズームも入手し、さらに便利に。

f:id:Shin_34:20211123152737j:image

子供がいても躊躇なく持ち出せ、持ってく頻度が爆上がりである。

 

LUMIX DMC GM5 | 夕暮れゴールデンアワー

f:id:Shin_34:20211120165620j:image

優しい光が斜めに差す写真向きな季節。

f:id:Shin_34:20211120165813j:image

何を撮ってもイイ具合に写る(気がする)

f:id:Shin_34:20211120165844j:image

まるで鹿のような木が壁からこんにちは。

f:id:Shin_34:20211120170103j:image

何も考えずに撮るスナップは撮った直後より1年後2年後の方が意味あるものになる気がする。

f:id:Shin_34:20211120170013j:image

先々思い出す過去記憶の補助線としての記録。

f:id:Shin_34:20211120170212j:image

昔は家族や友達など人ばかり撮っていたけど、結構大事なことな気がする。

f:id:Shin_34:20211120170306j:image

これらの記録はマメなシャッターによるチリツモ。特段意味はなくとも撮り溜めておきたい。

 

 

LUMIX DMC GM5 | 持ち出すハードルが下がるカメラ

f:id:Shin_34:20211117182529j:image

今日のお供も、LUMIX GM5。

子供と出かけるとか、通勤の隙間でスナップとか、そんな時でもコレなら持ってくか、となるコイツ。

f:id:Shin_34:20211117182805j:image

明暗差が激しかったりすると流石に調整しても無理があるなと思う時もあるが、7年前に出たカメラと思うと解せる。

f:id:Shin_34:20211117183105j:image

現在でもそれなりに良い画質でコンパクトとくれば文句ない。

f:id:Shin_34:20211117183307j:image

フルサイズだと持ち出す気が失せる高倍率ズームも気軽に使え、記録目的であれば大体撮れる。

f:id:Shin_34:20211117183446j:image

メイン機の座は難しいが、スーパーサブ機としてメチャ良いのでは?

f:id:Shin_34:20211117183044j:image

正直、今さらマイクロフォーサーズかよと思っていたが、昔の自分を叱責したい。

f:id:Shin_34:20211117183641j:image

結構イイんじゃない?笑

f:id:Shin_34:20211117183747j:image

中古だと値段もこなれてきており、軽い気持ちで買ってみるのもアリかと思う。

f:id:Shin_34:20211117183829j:image

今後は都会スナップでももっと試していきたい。

f:id:Shin_34:20211117183918j:image

 

 

 

秋めくこの頃。

f:id:Shin_34:20211115202612j:plain

あっという間に紅葉がスタート。

葉も減り、実もわずか。

f:id:Shin_34:20211115202649j:plain

もう少し暖かい季節を楽しみたかったが。

f:id:Shin_34:20211115202816j:plain

北風も寒く、そろそろスナップを撮る際にも手袋をしたくなる。

f:id:Shin_34:20211115202936j:plain

都心部に出ることも少なくなり、写真が草木ばかり。

f:id:Shin_34:20211115203121j:plain

町の写真をもっと撮りに出かけたいものである。

f:id:Shin_34:20211115203208j:plain

 

LUMIX DMC-GM5 | なぜ、今更マイクロフォーサーズ ?

前回に続き今回も、7年落ちのマイクロフォーサーズ機、LUMIX GM5 のお話。

f:id:Shin_34:20211106162725j:image

 

近年好んで使っていたカメラはフルサイズミラーレス。

SONYNikonCanonPentaxSIGMAと多様なメーカー、さまざまな機種を使ってきた。

 

レンズも明るい単焦点

美しいボケと解像感を楽しむことができていた。

f:id:Shin_34:20211106163322j:image

f:id:Shin_34:20211106163445j:image

とても満足できるフォトライフだったのだが、考えが変わってきた。

 

その背景として、

・家族が増え、複数人を写すことが増えた

 →ボケ必要?被写界深度が欲しい。

・家族が増え、被写体の移動量が増えた(遠近移動に対応要)

 →高倍率ズームが超便利!

・家族が増え、出かける時の荷物量、重量を減らしたくなった

 →レンズ込みでフルサイズにするとデカ・重、、、

 

ということで、

コンパクトで、解像感あるズームもたくさんあり、

価格もお手頃なマイクロフォーサーズいいんじゃない?

となった訳である。

 

レンズ含めコンパクトでスナップも捗る。

f:id:Shin_34:20211106164940j:image

f:id:Shin_34:20211106165834j:image

f:id:Shin_34:20211106165940j:image
f:id:Shin_34:20211106165936j:image

f:id:Shin_34:20211106170009j:image

寄れるレンズも多く、ボケを活かした写真も十分に撮れる。

f:id:Shin_34:20211106170214j:image
f:id:Shin_34:20211106170217j:image

 

マイクロフォーサーズって穴場では?